「家を建てる」ことと「家を購入する」ことの違い

こんばんは。福岡市南区で活動する設計事務所、
藤本建築設計事務所の藤本博子です。

 

福岡市では明日から学校が通常通りの通学に戻り、子供達も喜んでいる所です。
しかし北九州市に第2波か?と、まだまだ油断ならない状況です(涙)

 

そんな家で過ごした期間が長かった自粛生活ですが、週末の土曜日は夏に向けて
”梅仕事”をしました。↓ ↓ ↓

 

子供用に梅ジュース(左)🍹、
大人用には梅酒(右)🥃
出来るまで1階の涼しい場所に保管して、毎日瓶を揺すって観察です✨
↓ ↓ ↓

 

実はこの自粛期間中にホームセンターで、沢山のお父さん、お母さんを
お見かけしました✨

 

季節の花を選んでいる方、BBQセットやテントを購入されている方…
皆さん、何かしら家での暮らしを楽しみたいと思われてる方ばかりだなぁと
感じておりました。

 

 

”家を建てる”ことと”家を購入する”ことの違い

さて梅仕事の話は置いておいて・・・
”家を建てる”ことと”家を購入する”ことの違いについてお話していきます。

 

”家を建てる”とは、それぞれの家族の暮らし、家での愉しみ方や趣味や暮らし方等
(他にもたくさんの検討をします)に合わせて設計者が設計図を描き、工事業者さんを選定。
そして建主様と一緒に”家をつくっていく”ことです。

 

その対局にあるのが、”家を購入する”ということ。
建売り住宅等があてはまります。

 

この場合、「家にあわせた暮らし」をしていくことになります。
しかし、実際に建っている家を目で見て確認出来ますので、すごく分かりやすく
購入することが可能です。

 

ハウスメーカーさんや工務店さん(ハウスビルダーさん)等でも、「家を建てる」ことは出来ます。

 

ですが設計事務所とつくる家では、さらに一歩も二歩も踏み込んで、対話を重ねながら想像を
膨らませ、建主様の思いを一つ一つ丁寧に汲み取りながらデザインをし、素材を選び、家づくりを
行います。

 

その様に丁寧につくられた家は、いつまでも”心地よい暮らし”が出来る家になります。

 

「家に暮らしをあわせる(家を購入する)」のではなく
「暮らしに家をあわせる(家を建てる)」家づくり始めませんか?

 

 

もし、設計事務所に依頼したいけど、何から初めていいか分からない、何だか敷居が高そう…
と、ご検討されていて、迷われてる方がいらっしゃれば是非お気軽にお声かけください。

 

家づくりに関するご相談、受付けております。
お気軽にお問合せ下さいませ。
→お問合せはこちらからどうぞ

 

藤本建築設計事務所 代表 藤本博子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA